GSL Quiz for iOS


価格: 600

購入場所:

対象OS:
iOS8.4 以降

レイアウト:
iPhoneの場合は、縦にしての利用が前提です.
iPadの場合は、縦横は問いませんが、横にしての利用を想定しています。

動作確認した実機:
・iPhone4s
    (iOS 9.2.1)
・iPhone5s
    (iOS 8.4.1)
・iPad 4 Retina
    (iOS 8.4.1)
・iPad Air 2
    (iOS 9.3.4)

GSL Quiz は世界が認める本物の必須(基本)英単語の使い方を、クイズを解くことで身に付けるためのアプリです。

■そろそろ英語の本物の基礎力を身につけましょうよ!

これが Kondaloid Lab からの提案であり、このアプリのコンセプトです。

挑戦するのは、ノンネイティブであれば必ず習得すべしと世界が認める語彙リストGSL。
採用したのは、GSLから死語や古語を除外し、現代アメリカ英語コーパス(COCA)の頻出5000番以内に入ってることが確認できた2332語。除外されがちな基本語も漏れ無く採用。
出題されるのは、その語彙の使われ方を示す生きた英文。基本語も含めた全語彙につき、一切の手抜き無しの生きた用例が一つ以上。文法的には正しくても使わ れないようなエイブンは載っていません。紋切り型のつまらないエイブンも載っていません。切れば血の出るような生きた英文だけです。

レ「これは」という信頼できる英語語彙リストを探してはいませんか?
レ 優しい単語ばかりの英文なのに意味が取れないで悩んだことはありませんか?
レ 基本語を疎かにはしていませんか?
レ「語彙の習得=意味の習得」だけでいいのかと不安になってはいませんか?
レ 冠詞や前置詞などの機能語との組み合わせ方に自信はありますか?
レ 動詞に続くto ~ と ~ing などを迷わずに使い分けらますか?
レ 多くの語彙の間には典型的な組み合わせがあることをご存知ですか?


これらは、基本でありながら疎かにされがちで、中級以上に進む際の大きな壁になります。GSL Quiz が出題する英文は、これらも十分に踏まえ、語彙そのものだけでなく、語彙の実践的な使用領域にまで踏み込んだ、学ぶに相応しい例文ばかりです。

■GSL が信頼できる根拠

当アプリが扱う GSL とはどのようなものなのでしょうか?

・正式名称は General Service List of English Words
・ノンネイティブが習得すべき必須語彙を、
・ロックフェラー財団、カーネギー財団の支援のもと、
・英米のネイティブの複数の専門家が実例を調査研究し、
・頻度だけでなく「利用のされ方」まで踏み込んで整理し、
・それら専門家が全会一致で認め、
・グレイデッド・リーダーの語彙リファレンスとなっており、
・学習英英辞典の「説明語彙の制限」という考え方に影響を与え、
・TOEICの固有名詞以外の9割、TOEFLの8割をカバーし、
・実際の話す英語の9割、書く英語の8割をカバー


どうですか?
挑戦し甲斐があると思いませんか?
一方、氾濫する英単語本、英単語アプリの多くはどうでしょう?

・筆者の経験から選出
・教科書で使用されている語彙を抽出
・受験、TOEIC、TOEFL などの出題から抽出
・コーパスの上位頻度語からリストアップ
・他の英語リストの引き写し
・殆どのリストは機能語などの基本語を排除
・多くのアプリは単語と意味の対応表のレベル


全ての書籍や教材、アプリに当てはまるわけではありませんが、恣意的であり信用できるのか、試験対策にはいいが本当に基礎固めに使えるのか、そういう疑問や懸念、不安、不満を持ったことはありませんか
GSL Quiz はそれにお答えするツールとして誕生しました。

■GSL Quiz の機能

・一問一答で、結果をその場でリアルタイムに確認できます。
・正答率が100%になるまで不正解やパスした問題に繰り返し挑戦できます。
・気になった問題を一旦記録し、後からチェックすることができます。
・その他、随時便利機能を追加して行きます。

■謝辞
当アプリが表示する自動的に消えるメッセージは、下記のライブラリ(The MIT License)を利用させていただいています。

[Rannie / Toast-Swift]
https://github.com/Rannie/Toast-Swift

■補遺
GSL Quiz の問題文は、ご許可をいただいて、全て日向清人さんの下記書籍から掲載していますが、問題文や選択肢、一問あたりの選択肢の組み合わせの数など、書籍の版により一部異なるものがあります。
GSL Quiz には問題文の和訳や正解についての説明は載っていませんので、必要な方は書籍を参照なさって下さい。
また、PC/Mac 向けの同様のツール(MS Excel版)が日向さんご本人のサイトで提供されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。


書名:『クイズでマスターするGSL基本英単語2000』
著者:日向清人
出版:テイエス企画 (2016/3/30)

※ GSL単語検定:『クイズでマスターする基本英単語GSL2000』を読んだら腕試し

※ GSLについての詳しい説明の参照先は、「知恵の源泉」ページにて紹介しています。

Comments